ラポマインの成分は大丈夫?脇が荒れる心配はないの?

ラポマインはワキガ対策として購入する方が多く、利用者の口コミではワキがサラサラになって長時間にわたって消臭効果が続くと評判です。

 

効果を引き出すためには清潔な状態で使用する必要があるので、事前によくワキを拭いておくといいとあります。

 

一番よいのは入浴後、ほてりが引いてから塗布する方法で、制汗作用によって汗を抑えることができます。

 

汗が発生することでニオイも強くなりますから、何よりも第一に汗を抑えていくことが大切なのです。

ラポマインの口コミでは、ワキガに特化した商品というわけであり、一般的なデオドラントよりワキガ対策として効果的とあります。

 

市販のデオドラントの多くはエクリン汗腺から発する汗を抑えるもので、主にボディ用となっているのです。

 

アポクリン汗腺のあるワキガには効果が弱いことが多いため、市販品ではワキガが解消しないという声が目立ちます。

 

ラポマインはワキガの原因となる菌も除菌してくれるので、塗布してからしばらくしてもサラサラ状態を維持できるでしょう。

 

ラポマインを利用している方は、すでに長期間のリピーターとなっているケースが少なくありません。

 

ボディ用としては市販のデオドラントを使用し、ワキガ対策としてラポマインを使用している方も多いようです。

 

ワキのベタベタが解消するとニオイが軽減しますし、衣服の黄ばみも解消できるでしょう。

黄ばみは普通に選択をしても落ちにくく、ワキガだと周囲にバレる原因となります。

 

パートナーに対するエチケットとしてラポマインを購入したという方もおり、市販のデオドラントより消臭効果が高いと高評価されています。

 

口コミではさらっとした使用感も人気であり、デオドラント特有のニオイもないと評判です。

 

使用しているのがバレないので、季節を問わずにケアできるのも魅力でしょう。

 

冬場は衣服を重ねて着るので、意外と体臭が強くなってしまいます。

 

ワキは特に通気性が悪い部位なので、ラポマインを塗って汗を抑えていきましょう。

 

筆者について

niko

記事を表示 →